マイクロフォーサーズ応援団

B級フォトサロン時々モノマニア

Latest article

27

2017

新・神戸百景 ジェームズ邸点景

食事絡みのブログとなれば料理写真は必需ですが、口が卑しいのかメニューを前にするとたいてい撮り忘れてしまいます。当日も気がついたのはメインディッシュを摂り終えてから。齧ったパンとバターしかなかったので、見た目がマシな方でお茶を濁します(汗)客室の窓から望む春の海。お天気がよくてひねもすのたりです。ウェディング会場でもあるので新婚さんがカメラマンと闊歩。晴れがましい立ち姿~お幸せに。ご近所は潮風が吹き...

27

2017

新・神戸百景 ジェームズ邸

先日、家人と久しぶりにランチに出かけることにしました。行き先はかねてより一度行ってみたいと思っていたジェームズ邸。NHK[べっぴんさん」の主人公が少女時代を過ごした屋敷として、ロケで使われていた豪邸です。昭和5年、イギリス人貿易商アーネスト・ウイリアムス・ジェームスが自邸として建築、同時に周辺を外国人向け宅地として開発したところから、この一帯はジェームズ山と呼ばれています。設計施工は竹中工務店、スパニ...

23

2017

新・神戸百景「湊川隧道探検記」

先日NHKで「ブラタモリ」神戸編で湊川隧道が取り上げられていて興味深く視聴しました。明治34年、竣工神戸市治水と市街地改造を目的として作られた河川トンネルで、会下山を貫通しています。現在は新湊川トンネルにその役割を譲りましたが、旧トンネルの呑口、内部は近代化遺産として保存されています。見学できるのかなと思って調べてみたら、毎月第3土曜日の13時~15時に一般公開されているということなので、神戸市民の端くれと...

18

2017

ちょっとだけチェック。M.ZD 25mm F1.2 PRO

多忙でなかなか時間が取れないのですが、散歩のついでに25mmF1.2をちょっぴりチェックしてみました。巷での評判とおり、F1.2開放から十二分に使えるレンズです。なんといってもボケ味がよく、高解像度レンズでよく見られるような煩さがありません。アウトフォーカスへの滑らかな繋がりもナイス。F1.2 ※以下、すべてJPEG撮って出し12-100mmF4のようなひと目で分かるカリカリのレンズではなく、やや軟調ぽい印象ですが、実際は...

14

2017

Mフォーサーズだってもっとボケたい~M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

マイクロフォサーズレンズといえばコンパクト&リーズナブルがアドバンテージでしたが、ここ一二年はぐっと高級&高額化が進みましたね。オリのサンヨン、24-100mm、パナの24mmF1.4、42.5mm f1.2、いずれも素晴らしい性能で、私のような貧乏人は垂涎の一言。私自身はフィルム時代から大口径ハイスピードレンズが憧れで、MFTながら大きなボケが期待できる42.5mm f1.2に傾いていたのですが、私の周りにポートレートにふさわしい...

13

2017

追いつき追い越せの結実 オリンパス OM-D E-M1 Mark II

久方ぶりのカメラレビューです。昨年末登場以来、その高性能でマイクロフォーサーズ(以下MFT)はもとより一眼デジ派の関心も獲得したE-M1 Mark II、やっと当方の手元に届きました。というのも購入する気はあったのですが、なにぶん地方都市、実機がどこにも展示されておらず、手にとって感触を試すことができません。先行して12-100mmF4は購入していたものの、安いカメラではないので躊躇しているうちに、1月末のキャッシュバック...

11

2017

可愛い置物??

先日、街の雑踏を歩いていたら喫茶店のサンプルが面白かったのでチョロスナ。あら、EVFの隅に何やら小さい物体が…「うん?」 よく見ると3cmほどの小さなつがいの小鳥、誰が置いたのでしょうか。店の人ではないでしょうし、置いた高さから見て子供でもなさそう。可愛い泥人形の小鳥、完成度から見て手作りに思えます。ちゃんとディスプレイしているので忘れ物ではなさそう。落とし物でしょうか、きっと心の優しい人が拾って置いた...